ドバイTrip

ドバイの注目グルメ12選!おすすめスイーツブランドについても

バスタキアのレストラン

アラビアンな魅力溢れるドバイのグルメ!

異国情緒たっぷりの雰囲気に女子のテンションは上がること間違いなしです。

ドバイで出会えるアラビア料理は、カラフルで意外にも野菜多めであっさりしているものも多く、女子の心をくすぐるものばかり!

ひとり旅では食べられる種類も限りがあるので、お目当てのグルメは漏れなくチェックしたいものです。

 

そこで今回は!

欲張りに食べたいアラビアン料理を全部制覇!

を目標にし、注目のドバイグルメを2泊3日分一気にご紹介しちゃいます!

ぜひご参考に、お気に入りを見つけてみてくださいね。

ではスタート!

ドバイのグルメ12選

〜旅行1日目〜

シャワルマ(ケバブ)

チキンケバブ

昼ードバイに着いたら早々に食べたいのがケバブです。

日本でも有名ですが、現地はやっぱり雰囲気が違います。

ドバイは串焼きのシシケバブが多い!

ハーブの味付けがお店のこだわりを感じるポイントですね。ー

フムス

フムス

昼ーこれは日本ではあまり見かけない食べ物かもしれません。

ヒヨコ豆のペーストでタンパク質たっぷり!

アラビアン料理では定番の前菜だそうです。

ピタっていうパンにつけてディップとして楽しむようで、ぜひその店の味を楽しみましょう。ー

ビリヤニ

 

ビリヤニ

夜ースパイスとバスマティ米の混ぜご飯、ビリヤニ!

これが一度は食べてもらいたいおすすめグルメです!

香り高く細長いこのお米は、パラパラしてて食べやすいのが特徴。

主にチキンかラムビリヤニがポピュラーです。

朝食ビュッフェで試せたらラッキー!出会ったらマストでいただきたいメニューです。ー

〜旅行2日目〜

アフタヌーンティー

コーヒー

昼ー二日目は朝食を軽めにして・・・5つ星ホテルのアフタヌーンティーを!!

憧れのバージアルアラブでのスカイビュー・バーや、バージカリファの上層階も予約が取れたら言っていただきたいところ。

最高の景色とともに、最高に優雅な時間が旅の思い出になるはずです。

これぞリッチドバイ!です。ー

ロビアン

夜景

夜ーロビアンっていうのはエビを使った料理の総称です。

中近東はペルシャ湾のおかげでエビの漁獲量が多いとのことで、ここもぜひ夜景の見えるレストランで美味しいエビ料理なんていかがでしょうか?ー

 



〜旅行3日目〜

ファラフェル

ひよこ豆の素揚げ

朝ードバイ最終日は食べ忘れた食べ物を隈なく制覇したい日です。

ファラフェルはヒヨコ豆の素揚げ。植物性の材料なのに満足感あるヘルシーさが魅力ですね。

ホテルの朝食のビュッフェにあったらトライしましょう。

こういった植物性タンパク質を豊富にとる食文化がドバイの美人を作るのでしょうか・・ー

タブレ

タブレ

昼ータブレはミントやパセリとレモンと玉ねぎ、トマトオリーブオイルのサラダのこと。

口いっぱいにパセリの爽やかさが広がって、お肉料理もさっぱり食べられます。

暑い中でも爽やかになれる、日本に帰って真似したい一皿です。ー

ラブネ

ラブネ

昼ーこの写真の用に、アラビア料理にはヨーグルトがふんだんに使われるようです。

ラブレは水切り塩ヨーグルトのことで、クリームチーズのような見た目。ディップしたり、パンと楽しみます。

旅先でもたくさん乳酸菌が取れて、しかも低カロリーは女子には大変嬉しいですね!ー

シシ・トゥク

シシトゥク

昼ー空港にもどる前に、やっぱりお肉料理でしめたくなるもの。

シシトゥクは、鶏肉を炭火で焼いた串焼き。

遠赤外線でじっくり焼かれて油も落ちているので、昼でもぺろりと行けちゃいますね。ー



2泊3日では、マックスで9食。
その限られた中で、あなたはどのアラビア料理を食べてみたいですか?

続いては、みんな大好きスイーツのご紹介です。

ドバイのお土産編

現地でたっぷりとアラビアングルメを楽しんだ後は、お土産ですよね!

おしゃれで女子受け間違いなし!の選りすぐりのスイーツブランド3選をご紹介します。

  1. バティール
  2. パッチ
  3. ヴィヴェル・パティスリー

バティール

最もドバイらしい食べ物といえば?そう、デーツ!

バティール(Bateel)はそのデーツの専門店で、サウジアラビア王室御用達としても有名です。

※デーツとは?
ドライナツメヤシの実。黒糖のようなこっくりとした食感が特徴。中近東では日常的に食べられている。

バティールのデーツの山

ここでは、ナッツやドライフルーツを挟んだデーツが楽しめます。

気軽に試食もできるのでお気に入りを探してみては?

高級感あるラッピングにも心踊るはずです。

パッチ

パッチの棚

中東のGODIVAという表現がピッタリ。

カラフルで高級感溢れる店内は選んでいる時間も満喫できます。

一粒が大きく、満足感もあり、「日本味上陸」という点もプレミア感あるお土産になります。

シーズンごとのパッケージを選んでみては。

ヴィヴェル・パティスリー

中東の伝統菓子といえばここ。

種類豊富なプチスイーツを眺めていると、こちらもティスティングの誘惑が・・・。

こちらは紅茶の品揃えも豊富なのでセットでお土産にしても良いでしょう。

ドバイモールの店舗ではカフェスペースも併設されています。

なんとこちらのヴィヴェルパティスリーは2020.3.3に日本に上陸しました!!表参道でドバイの味が楽しめるなんて最高ですね。

まとめ

ドバイステイでは、ローカルで聞き慣れない食べ物もぜひトライして異国感を楽しみたいものです。
また、世界一レベルのリッチな空間での食事も良い思い出になります。

お土産のスイーツも、高級感あるドバイらしいものを選んで、楽しい思い出話をシェアしましょう。

わがままにプランを立てて、お腹いっぱいにしてください!