未分類

【ドルチェグスト】カプセルの代わりをネットで購入する方法【2021年】

困る!という方も多いのではないでしょうか?おうちにいる時間が多くなった今、ネスカフカフェのドルチェグスト愛用者は増えたことと思います。

しかしなんと、そのドルチェグストのコーヒーカプセルが販売休止とのニュースが飛び込んできました。

一体いつまで?カプセルがない時はどうしたらいい?そんな疑問を検証します。

ドルチェグスト販売休止とその理由とは

2021年4月2日に飛び込んできたお知らせがこちらです。

ドルチェグスト休止 ドルチェグスト説明文

ドルチェグストとは?

ネスレが提供するカプセル式本格カフェシステム。

日本での累計展開台数は2020年末の時点で340万台にも及ぶ。

コーヒーなどの抽出には専用のカプセルの購入が必要。

2021年4月2日発表によると

世界的な商品の需要増加と昨年末からの国際輸送の逼迫により、現在一部の商品で欠品が発生しております。さらに、その他の商品の安定供給も困難な状況となりました

としている。

  • 世界的な製品の需要増加
  • 国際輸送の逼迫

 

が原因のようです。

 

ウェルネスアンバサダーも早々に終了していたのですね。

ウェルネスアンバサダー


ドルチェグスト販売再開はいつ?

では、気になるドルチェグストの専用カプセルの販売再開はいつなのでしょうか?

ネスレ日本では

できる限り早期に再開できるよう尽力いたしますが、在庫を十分に確保するのに時間を要します。そのため、「定期お届け便の新規お申し込み受付」、「定期お届け便の商品追加注文・変更」、「商品の単品購入の再開」は、2021年5月中旬以降となる見通し

と発表しています。

2012年5月中旬以降ということはもう少し伸びる可能性もあります。

およそ2か月分を確保したいとしたら・・・・・

一日2杯飲むとして60日分

2×60=120個必要

ドルチェグストのコーヒーカプセルは16個入り

120÷16=7.5箱

これから7.5箱もストックが必要な計算となります。

今後買い溜めなども予想され、入手困難になった場合どうしたら良いのでしょうか。

ドルチェグスト販売休止!代わりになるものは?

もし、カプセルが売り切れた場合、何か手立てはないか?

あの特殊な形のカプセルの代わりって確かになかなか・・・

と思った時にAmazonでこんなものを見つけました!

プラスチック詰め替え互換カプセルフィルター!  

カプセルにコーヒーの粉を詰めて、セットするもののようです。

  • カプセル自体がフィルターとなっている
  • 押し詰める必要がある
  • オリジナルは8gだが、代替え品は10−12g入れる
  • 海外からの発送となる
  • 自分の好きなコーヒーの粉が使える

少し工夫は必要そうですが、これまで使っていたマシンで、引き続き好みのコーヒーが飲めるのが嬉しいですね!

まとめ

突然のドルチェグストの販売休止は5月中旬からそれ以降にもなりそうです。

まとめ買いする場合、普段1日2杯飲んでいた方は、これから7.5箱必要に。

今後売り切れてしまった時には、今回ご紹介したような代替えカプセルを使って、オリジナルを楽しむなんてことも良いのかもしれませんね。