スポーツ

最新:ブルーインパルスのパラリンピック開会の展示飛行は何時からどこを飛ぶ?見逃し配信はこちら。

ブルーインパルスパラ飛行5

東京2020パラリンピックがまもなく開幕しますね。ということは・・またあの「ブルーインパルス 」の展示飛行が見ることができます!

2021年8月24日の開会に合わせた日中の展示飛行は何時にどこを飛ぶのでしょうか?

また、地方のファンや人混みを避けたい人むけの見逃し配信はないのでしょうか?

オリンピックの開会日の飛行を元にまとめています。

パラリンピックの開会日にも展示飛行が決定!

東京2020パラリンピックは2021年8月24日に開幕します。

コロナ禍という特殊な条件下のなか、2021年7月23日に開会し8月8日に閉会するオリンピック。その始まりの空を彩ったのはブルーインパルスでした。

 

予行演習時は雲ひとつない晴天で、青い雲に白いラインが映えて綺麗でした・・・

ギリギリまで飛行場所と時間は予告されずに行われた予行演習と、本番の飛行。

反対に普段は全く興味のない人も、いつ、どこを飛ぶのか気になったのではないでしょうか。

さて、今回のパラリンピックも「飛行時間が直前までシークレット」の展示飛行となります。

しかし、内容は少し明らかになっています。

東京パラリンピックの開会式は8月24日午後8時から行われ、それに先立つ日中の時間帯にブルーインパルスがパラリンピックのシンボルカラーである赤、青、緑色のスモークを出しながら飛行するということです(テレ朝ニュースより)

ブルーインパルスパラ飛行3

パラリンピックのエンブレムには赤、青、緑の輪が使われているので、これを描くようですね!

1色につき、2機のスモークで描くのでオリンピックの際よりも見やすくなりそうです。

ブルーインパルスは何時にどこを飛ぶ?

どこを飛ぶ?

オリンピック開会時当日の展示飛行ルートはこうでした。

ブルーインパルスパラ飛行1

ツイートでは、2日前の予行飛行ルートと違う?などとの意見が少しありますが、ほとんどの人は同じだったと感想を述べています。

また、8月23日のパラリンピック時の展示飛行もルートが同じだといいなぁと願うツイートもありました。

みなさん楽しみにしているのですね。

 

しかしオリンピック開会時のブルーインパルスの飛行について、航空自衛隊のトップの井筒幕僚長は、こう答えています。

実施できたことは光栄だが、見物客が密集状態になったことは残念だった

こうした意見、または感染状況も踏まえて、もしかしたら少し変更があるかもしれないですね

 

2021年8月17日追記:経路

今日、当日飛ぶルートが発表されました。

ブルーインパルスパラリンピック経路

ちなみに当日はマークは描かずに直線に飛ぶことも表明されました。

複雑にマークを描く必要がない分、シンプルになるのですね!

何時に飛ぶ?

2021年7月23日のオリンピック開催日のブルーインパルス飛行時間は

午後0時40分から0時55分までの15分間でした。

中途半端な時間にすることで蜜を避ける狙いはあったのでしょうか?

時間を事前に明らかにしない、というも、実際は当日午前11時頃という、本当に直前に航空自衛隊のツイッターにて告知がされました。

これについては国会でも議論されているので、どうなるのでしょうか。

そしてこんな専門的な予想もあります。

推測するという高度な技に出る方もいますね。

2021年8月17日現在でも、「時間は当日発表」となっています。

予行演習は?

22日の14時から15分間飛びました!

最高ですね!

ブルーインパルス展示飛行の見逃し配信はある?

パラリンピック開会日の展示飛行は当日たくさんのテレビのニュースでも放送されるかと思いますが、それすらもリアルタイムで見逃してしまった方にはこのような方法があります。

①航空自衛隊のYouTube

航空自衛隊から公式に色々な映像物を見ることができます。

こちらはダイジェスト版ですが、機内映像がある貴重なものです。

これはとても楽しみです!

②千代田区の公式YouTube

予行演習の時の映像が中心で、数カ所で撮影した綺麗な部分をつなぎ合わせているので、意外と?綺麗に見えます。

7月23日当日は、少し雲が多く色付きのスモークも見えずらかったことが思い出されます。

今回も同じルートであれば、アップする可能性も高いので、ブックマークしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

東京2020パラリンピックの開会に合わせたブルーインパルスの展示飛行についてまとめました。

何時に飛ぶかは、明らかにされていませんが、予想することができるのと、見逃しても航空自衛隊や、区から公式に動画が出るようです。

・日中

・都内

ということははっきりしていますし、今回は2機で1色を描くのでオリンピックの展示飛行よりも見やすい可能性も高いです。

 

オリンピックブルーインパルス5
ブルーインパルスの色付き煙の正体は何?現在のカラースモークの成分と過去のトラブルとは。東京2020オリンピックの開会日に、ブルーインパルスの展示飛行が行われますね。予行演習も行われ、当日はカラースモークで5輪を描くとも言われています。さて、色付きの煙の成分は何なのでしょうか。そしてなぜカラースモークの使用はこれまで少なかったのでしょう?まとめています。...